ネイティブキャンプとは

ネイティブキャンプは「Skype」が不要の、マンツーマン英会話レッスンです。
日本人に欠けていた圧倒的な英語の会話量を確保できる新たな学習ツールとして全て自社開発。
業界トップクラスのリーズナブルな価格設定で「いつでも、どこでも、誰でも、気軽に学べる」サービスを目指しています。

Skype不要を支える技術

Skypeなどの外部チャットツールが不要のオンライン英会話サイトは日本国内では初めての試みです。

動画配信専門の開発チームを持つ弊社では、ライブストリーミング配信に特化したサービスを展開しております。

今後、さらに快適なサービスを提供するために、今後入社して頂く方と共に成長したいと考えています。

フィリピンオフショア開発

オフショア開発とは、海外の豊富な人材を活用することでコストを抑えながら、高パフォーマンスのシステムを構築することです。

日本国内での制作に比べてコスト削減が可能と言われています。
オフショア開発=低価格というだけではなく、日本企業の求める品質管理基準に準拠し、知的財産保護も徹底しており、今後の海外進出の足掛かりとしても有効な手段となります。

VJソリューションズから派遣されたスタッフが窓口となりますので、打合せやプロジェクトは日本語での対応が可能です。
日本語・英語・中国語に対応しております。

ベトナムオフショア開発

ここ数年のスマートフォンのアプリ開発の波をベトナム企業が取り込み、新しい発注元の開拓を進めています。

「ホーチミン市にあるベトナム系IT企業の大部分は、日本からのアプリ開発が主力となっているのではないだろうか」、という声があがるほど、日本との関係性は密になっていると言えます。

言い換えれば、問題に上がりやすいコミュニケーションに関して全てではありませんがクリアしている状態から進めることができました。

今後、フィリピン・ベトナムを中心に、世界に向けたWEBサービスの展開をおこなっていき、アジア全域、果ては世界各国に向けたサービスを展開していきます。

スマートフォンアプリ開発について

弊社ではカジュアルゲームを中心に、様々なアプリ開発を行ってきました。
これまで多くのヒットアプリに恵まれ、開発に携わったアプリは累計3,000万ダウンロードを達成しております。
小さく生み、大きく育てるという基本方針のもと、フットワークの軽い開発を目指しております。

ユーザーに受け入れられるアプリへ

フットワークの軽い開発にもつながってくることですが、ユーザーの動向を反映し、今一番求められているサービスを提供しようと考えています。 たとえ質の高いアプリを作り出せたとしても、ユーザーが使いにくいものでは開発者のエゴになってしまいます。 広く世間に普及するアプリのために、ユーザー目線での開発を一緒に目指していきましょう。

動画配信プラットフォームストリーミング

地球の人口は約70億人いるそうです。
私たちは、人と人のコミュニケーション、そして人とコンテンツを繋ぐことを軸に、世界中の人々全員とWEBを通じて繋がる(仲介する)ことを目標としています。

弊社は、日本国内のPCデバイスを中心に人と人のコミュニケージョンをメインコンテンツとして、一般の方々が参加するライブ配信サイト、タレントの方々とファンを繋ぐライブ配信サイトの開発を行っています。

今後は、日本国内においてスマートホンやタブレット端末に対応し、PC以外の端末でも参加ができるように迅速に対応していく予定です。
また、国内の端末対応が完了した後、アジアをきっかけに世界の人々が参加できるように対応していく予定です。

世界中の人と繋がるためには、人と人のコミュニケーションだけではコンテンツ力が足りないかもしれません。
ユニークなアイデアを形にし、少しでも多くの人に喜ばれるコンテンツを、一緒に作り出し、運営してゆく仲間を探しています。

有名人とコミュニケーションができる仮想ライブ空間

インターネット上でアイドルやタレントとリアルタイムコミュニケーションがとれるサービスです。
リアルタイムで出演するタレントとトークをしたり、またはリアルタイムで視聴したり、出演者にプレゼントを贈ったりすることができます。

メディアを創り上げる喜び

基本、直接コミュニケーションがとれなかった芸能人とファンをインターネット生放送で繋ぐサービスを展開しています。
当サービスは多くの熱狂や感動を呼び、多くの芸能人やファンの方から愛されるサービスへと発展を続けています。

その日々の業務を支えているのが、弊社の開発チームです。
タレントさんとユーザーが気持ち良くサイトを楽しめるために、スムーズな操作性を研究しています。
また、ユーザーがあっと驚くような新機能にも挑戦していきたいと思っています。
あなたも、ユーザーに愛されるメディア創りに参加しませんか?